どうせ僕なんて!褒めて欲しい気持ちの表れ

自信は「褒め」の力

どうすれば子どもは立派な自立した大人になれるのだろうかと悩まれる方も多くいらっしゃるだろうと思います。

自立=自分でやる

つまり、子どもに委ねる親の勇気なんです。

  • 宿題しない
  • 早く寝ない
  • おふざけばっかりする

 

  • 宿題せずに学校に持っていく
  • 遅く寝る
  • ふざけさせる

 

この勇気をちょっとやってみる。

それをやるとどうなるの??

だからどうなった??とやったことを子どもに確認します。

 

(子)今日、眠い~。       (母)なんで眠いの??

(子)昨日ふざけてねれなかった。 (母)ふざけたらダメなの??

(子)ふざけてダメじゃないけど、早くねなかったから (母)どうすればいいかな??

(子)昨日より早く寝る      (母)そうね。早く寝たら次の日眠くならないかもね

なぜ寝ないといけないのか??と本人が理解することが大事です。

早く寝ないことで身長が伸びなくなるかも??明日、学校でキツイ思いをするかも??

でも子どもはその見通しはできません。

やらないとどうなるか??経験をさせてあげることです。大人になる前に小さな失敗の経験をたくさん積むことが大事だと考えます。

褒められることにより自己肯定感が上がっていく

褒められることで、心が豊かになり、何事にも挑戦したり、前向きに頑張れる力が出てきます。いわいる心のバネと言われていますが、褒めれれる=自己肯定感が上がります。

次第に褒められ認められると自信がつき、ちょっとやそっとの事じゃへこたれなくなってきます。

物のご褒美と褒め言葉は結果が違う

「テストを頑張ったら好きなの買ってあげるよ!!」

「物」が目的になっている場合、買ってもらって満足。その時は嬉しいけれど、長くは続きません。また何か欲しいものが出てくる。心は全然満たされません。

「褒められる」ことが目的になっていると、自然と自分で考えて行動し、どうすれば褒められるか。また褒められ=認められたことで心の在りかた”が変わってくるのです。褒められたことで嬉しくなり心が満たされる。すると友達に優しくなれたり思いやれる気持ちを人に与えることができるのです。

子どもの個性を知るだけでも違う

そうは言っても一筋縄でいかないのが子育て。人それぞれ個性があるから当然の事なんです。

キュービック・マムでは

どんな個性を持っているのか??

どんな心の状態なのか??

ママとどう違うのか??

色を使って個性を視覚化しとってもわかりやすくお伝えしています。

あなたの子育てを色でお手伝いさせてください

 

https://irocolor2019.com/menu/cubicmum/

 

Follow me!

体験講座はこちらから

子どもの好きなで気持ちが分かる。
子育て応援
【キュービック・マム体験】

私に良い所探し??自分を知って個性を知る。
【カラーメンタリング®体験】