【乱暴な言葉使い】気持ちを言ったらフリーズ

言葉が傷つく

「お前~!!」とか「黙っとけ」乱暴な言葉を使う小学校低学年の男の子たち。

強い口調で自分を強く見せたがる!!

しかしながら、そんな言葉が飛び交っている現状にゲンナリ。。。ショボーン

「そんな言葉やだ~なんか悲しいやん。傷つく~」

と大人がポツリ。

すると・・・子どもたち

「キョトンキョロキョロ

 

フリーズしていたんです(笑)

出典:アメブロ

あなたがダメじゃなくて、「言葉が傷つく」

  • そんな言葉使いはダメよ
  • 使ってはいけません

 

と言いたくなるのですが、反抗期のある子どもたちには火に油を注ぐようなもの。
余計に「うるせ~!!!ムキー
 
となるのです。
 
そんな言葉使いに「嫌な気持ち~」と聞いている人は気分が悪い人もいるんだよと言う意見を伝えたのです
 
出典:アメブロ
すると、その言葉を聞いた子ども達。
先生もそんな気持ちになるんだ~言われる言葉が違った。と拍子抜け。
 
あなたを否定しているわけじゃない。言葉使いが傷ついたんだという事を伝えたかったのです。

「否定」してしまうけど

集団生活でも、子育て中でもついつい「ダメダメ」と否定しがち。ストレスが溜まっていてダメと抑制したくなる気持ち、私もすごくわかります。

実は感情の奥底をたどると、違うことでイライラしていたり、子どもの事でないことだったりします。

 

キュービック・マムを使うと今の気持ちが色で表れます。

今、どんな心の状態なのか??

子どもと、ママの心はどんな状態なのか??

 

好きな色を置くだけで見えてきます。だからそんな気持ちだったのか。気持ちを理解できることで心に少し余裕ができますよ。

オンラインで体験会も行っています

Follow me!

ちょっとだけやってみたい方はこちら

好きな色で子どもの気持ちが分かる。
子育て応援
【キュービック・マム体験】

私ってどんな色持ってる??個性を知る。
【カラーメンタリング®体験】