私のやり方、あなたもやって!!!

赤さんのリーダシップ

私のやり方絶対間違ってない。だから、あなたも同じようにして!!間違っている事言ってないでしょ。

自分の意見をはっきり言う。間違っていないという確信と共に、人を束ねていこうとするリーダーシップの様なエネルギーに満ち溢れている「赤さん

とても勢いもあって、声、身振り、手ぶりも大きいのが特徴です。

行き過ぎてしまうとおかしなことも

立場、関係性にもよりますが、赤さんって勢いで動いていたり、周りを見る間もなく気持ちを発していることもあって、行き過ぎると支配的。自分の意のままに相手を動かそうとしてしまうこともあります。

実はこの話、各市内エリアに分かれているⒶ部署の主任の方が、Ⓑ部署の一般の方に言っていた言葉なんです。Ⓑ部署の主任ではなく、一般の人に言っていたというところがおかしなポイントです。

そもそも、部署が違うのに、なぜ違うところに口出しをするのか??

私たちの部署はできているのに、あなたたちはできていないから、できている私たちを見習いなさい

同じようにすればいいのよ

と単純に思ったのでしょう。

私たちにも言い分がある

言われた一般の方は「緑さん」今までならば、「はいはい。」と言われるがままになんでも受け入れてきていました。しかし、今回は違ったそうで、

「私たちにも言い分がある」と思いや気持ち、意味があっての行動をしていた。と言うことをお伝えしたんだそうです。

それってすごく大事で、自分の気持ちをなかなか言えずにいる緑さんってはたから見ると「なんでも言うことを聞いてくれるいい人」に見えるんです。

しかし、今回は違いました。

きちんと気持ち、思いを伝えることで、この人にも考えがあったのだと理解を示してくれるようになったのです。

緑さんだって思いはある

緑さんって何考えているかわからないといわれる方が多くいらっしゃいます。自分ではそんなことないと思うのですが、意見を言わないので相手には意見がないのだと受け取られていることをこの心理学を学んで知ることができました。

思いはあっても伝えないと伝わらない。

緑さんにも赤さんにも行き過ぎた情動があって、もちろん良い面もたくさんあります。

個性を色で例えることによって相手の発言に納得がいく

個性を色で例えることによって、相手の良い面、行き過ぎた面両方理解することができます。今回のお話もお二人の関係性を色で例えなぜコミュニケーションが上手くいったのか、その理由も目で見えてくるのです。

(今回は普段あまり発言をしない緑さんが自分の意見を言ったことがコミュニケーションのポイント)

色 de わかる 心やさん の心理学教室ではそんなコミュニケーションの行き違い、人間関係のお悩みを色で解決していきます。

 

ある特定の人と自分の関係を見ていく場合(1回のみ)

私と気になるあの人の取り扱い説明書 カラーメンタリング®︎

私ってどんな色??(1回のみ)

自分を知る カラーメンタリングⓇ体験 

 

全色を知ってどんな職場に行っても苦手なあの人を攻略!!

講座を受講するとお仕事でも使って頂けるようになります。

カラーメンタリング®︎認定コース

お気軽にお問合せ下さいね