いじわるをしていたのに、されたらいやだった話

勝つためには手段を選ばない

とても気が強いな女の子。私とトランプをしていました。自分優位にルールも変え、負けそうになると、残り札を私に押し付けてきます。

「それ、ルール違くない??」

と言いますと

「いいと!!!」

とどんな手段を出してでも勝ちたい。たとえそれがズルでも。色で言えば赤さん

私の言うことは絶対!!!

気が強いので、言い方も強く、

「違うって!!!」

と負けそうになると私の持ち札を強引に戻します。

「え~ルール違うし、楽しくないからやめようかな~」

と言いましたら

「ダメ!!!」

「だって○○ちゃんズルするけん楽しくないもん。」と私。

しかしその子は

「いいとって!!!」と強制的にゲームを進めます。負けそうになると、プンプン怒っていました。

ずるしたらされるんやない??

「一緒にしよう~!!」と男の子が来ました。

私は用事が出来たので代わりにその男の子と変わってもらったのです。しばらくしてゲームが終わったのか先ほどの女の子が私を見つけに来て、

「先生~○○君がずるしてくる!!」「なんかね、カード隠したりしてね・・・・」

 

私は「そうなん??○○ちゃんもさっき先生にもずるしてたやん」

「されたら嫌よね~ずるしたらされるんやない??」

 

と言うと女の子はハッとした表情で、その時、自分したことに気づいたようでした。

どうしても勝ちたい気持ちもわかるけど

何をしても勝ちたい!!その気持ちもわかるけど、自分がしていることは友達は嫌な気持ちなんだよ。と伝えることが大切だと実感しました。

赤さんがある子には言葉では伝わらないことも多く、実際に今回のようにされたら気づく方が多いかもしれません。

この経験から少しでも相手を思いやる気持ちが増えるといいですね。このように子どもの気質(色)を知ってればどのように対応すればよいのか分かりやすいですよ。

 

キュービック・マムでは子どもの今の気持ちを色で理解していく講座です。

大人であっても子どもであっても褒められたり、認められたしりすることは嬉しいこと。色の良さを理解し、今見えているエグセッシブ(行きすぎた情動)面だけでなく、ポジティブ(良い面)を見ていけたらと思います。そんな色の心理学、体験会をZoomで行います。

Zoomでキュービック・マム体験会

キュービック・マム講座は子育て向けの講座ですが、子育て以外でも、保育士、幼稚園教諭、保健室の先生など現場でも実際に使っていただけようになっています。今回は体験会なので講座の内容を軽くお話しし、個性を理解していただける内容となっております。

Zoomがわからない場合は使い方をお教えしますのでお気軽にお問合せ下さいね。

 

日にち  6月17日(水)10:00~11:30  13:00~14:30

     6月18日(木)10:00~11:30  13:00~14:30

     6月23日(火)10:00~11:30  13:00~14:30

     6月25日(木)10:00~11:30  13:00~14:30

参加費 :1500円

ご予約はお問合せ欄より。

https://ws.formzu.net/fgen/S80160819/

お振り込み後予約完了となります。

 

キュービックマム体験会とは

https://irocolor2019.com/menu/cubicmum/cubicmun/

 

コミュニケーションツールの一つ。キュービック・マム講座

https://irocolor2019.com/menu/cubicmum/cubicmum-1/

 


やってあげる育児から見守る育児へ―今、問われる親子の距離感 (子育てサポートブックス)
保育士でなくてもこの本はおすすめ!!子育ての参考にどうそ!!