雨が続くと子どもたちがにぎやかな理由

雨の日が続くと、子どもたちの動きが変わる

雨が続くと必然的に体を動かせなくなる。すると子どもたちの動向が変わってきます。晴れの日よりも下記のような行動が目立ってきます。

  • 体力が有り余っているのを感じる(身振り、手ぶりが大きい)
  • 大きな声を出す
  • 走り回る
  • ふざける(悪ふざけが多い)

など、分かりやすく、にぎやかになっていきます。雨が多くなってくる季節。現場に出ている人なら感じている天気で左右される子どもの動向なのです。

運動することでストレス発散

運動をすることで交感神経が優位である時間が長くなることでポジティブになりやすい。また運動することでストレス発散させるホルモンが出るということなんです。

雨の日の子どもたちがにぎやかなのはこのような理由もあったのすね。

習い事をさせる

学童に来ている子たちにも多い習い事。特に体を動かす習い事がおススメでして、

  • スイミング
  • ダンス
  • バトン
  • バレー
  • 体操教室

などなど、雨でもできる運動は子どもにとっても気分転換にもなりますし、体力をつける重要な役目。雨でも関係なく十分にストレス発散できます。

心のストレス発散は??

運動することでストレス解消と言っても、根本的なストレスはすっと付き合わあないといけない??そんなことはなりません。

私も人間関係のストレスで心が病んだときがありました。そんなときに出会ったのが色彩心理学。アドラー心理学をもとに作られているので、良い面を認め、伸ばしていくという心理学。

今回はそんな中でも、キュービックを置いて今の心の状態を見ていく心理学の体験会を行います。

褒められたり認められたしりすることはみんな嬉しいことです。ご自身のポジティブ(良い面)、お子さんのポジティブ面を一緒に探しませんか??

必ず見つかりますよ!!!

色彩心理学ではその人がどんな行動をするのか、身振り、手ぶり、癖など1色につき1万人の臨床データをとったものです。

よく当たるので、「占い」と間違われることが多いのですが、れっきとした心理学です。

Zoozmでキュービック・マム体験会

キュービック・マム講座は子育て向けの講座ですが、子育て以外でも保育士、幼稚園教諭、保健室の先生など現場でも実際に使っていただけようになっています。

今回の体験会はご自身がどの色のタイプなのかよくしている行動の確認とその理由。お子さんや身近な人がなぜこのような行動をするのか??など日ごろのお悩みもでお答えします。

非対面Zoomで行います。Zoomの使い方がわからない場合はお教えしますのでお気軽にお問合せ下さいね。

日にち  6月17日(水)10:00~11:30  13:00~14:30

     6月18日(木)10:00~11:30  13:00~14:30

     6月23日(火)10:00~11:30  13:00~14:30

     6月25日(木)10:00~11:30  13:00~14:30

参加費 :1500円

ご予約はお問合せ欄より⇓⇓⇓

https://ws.formzu.net/fgen/S80160819/

 

キュービック・マム体験会とは⇓⇓⇓

https://irocolor2019.com/menu/cubicmum/cubicmun/

 

コミュニケーションツールの一つ!キュービック・マム一般講座⇓⇓⇓

https://irocolor2019.com/menu/cubicmum/cubicmum-1/