子育ての罪悪感はなくていい

罪悪感も深読みもしなくていい

キュービックを行うことで罪悪感も深読みもしなくていいのです。まず、子どもとのコミュニケーションとの時間にキュービックを一緒に並べる。これだけで、子どもとの時間を築くことができます。そして、心を深読みしなくても今の心の状態が素直に表れてきます。

今の状況のところを参考に子どもの気持ちを理解するだけ。

この本には色を参考に今の状況からこう接すればよいですよ~と具体的にアドバイスが書いてあります。

「あ~こんな気持ちだったんだね~」

と子どもに伝えるだけで子どもの気持ちは落ち着き、ママも気持ちが分かって心が楽になります。何より親との子コミュニケーションの時間がとれることが一番ですよね。

子育ては正解も時間もない

子育てに必要なことは、子どもの気持ちに寄り添い、話を聞いていあげる事。そんなことわかっている。でもどうすればいいかかからない。

家事に仕事に、毎日があっという間。子どもの話、聞いてあげようと思っていてもなかなか時間がない。それに子どもの話は主語がなかったり、何を伝えたいのか分からなくて、結局時間だけが過ぎていく。そんなふがいない自分にイライラする。

そうじゃないんです。ただ気持ちを聞く術が分からないだけ。

その術はキュービックなんです。

気持ちが色で見える

キュービックを使うとと気持ちが色で見えてきます。言葉が未熟なお子さんでも好きな色を置くだけで心の状態が分かるのです。

なぜ好きな色を置くだけで分かるのか。色にはそれぞれ意味があり、置いた場所にも意味があるのです。色の共通項を見て、100通り以上の状態を言葉で表した読み解き本があります。置いた色の場所を見ることで今の心の状態を知ることが出きるのです。

もし、あなたが今子育てに罪悪感、怒ってしまった、あの時もっと話を聞いてあげていたら良かったと思っていたのなら、ぜひ取り入れて欲しいキュービック・マム。

今までの悩みや、罪悪感はどこへやら。

お互いの気持ちが分かって心に余裕が生まれます。楽しく子育ての第一歩!!

キュービック・マム一般講座