少し早い母の日

母の日に私と姪っ子でサプライズ

少し早いですが、私が母の日に、お花をお花を買ってきました。そこでこれを見せ、姪っ子をにサプライズしない??と提案。もちろんママに内緒で。

照れくさいけど、感謝を伝えるって大事。ドキドキしながらお花を渡しましたよ。

姪っ子に母の日を伝える

学校休校日が続き、めりはりのない毎日。日曜日は母の日だよ。ということを伝えました。幼稚園に行っている時は制作があったり、先生の話があったり、季節や行事を知らせることがありました。

しかし今はそれも難しい状況。姪っ子に楽しく知ってもらうため「母の日のサプライズ」しました。

手には400円を握りしめて。。。

お金の価値、100円が4つでいくらかまだわからない姪っ子。財布に入っている100円を数えます。お店の値札と数を見て「200円」の一輪のカーネーション。これで100円が2枚よ。と目で見て体験します。少しずつ体験することで、100円が何枚でこれが買えるという経験を積むのです。学校で習ってなくても経験していると勉強と結び付きます。

お店の人に母の日のプレゼンということを説明し、どの花にするか決めます。

姪っ子恥ずかしがり屋の為お店の人とは一言も会話をしないまま、言われるがまま「うん」とうなずくのが精いっぱい。

え??姪っ子の希望は??

○○ちゃんの気持ち伝えていいとよ~

押しに弱い姪っ子

希望の色の花がなく、お店の人が、「これは??」「こっちは??」と言われるがままうなずく姪っ子(笑)困った店員さん。それくらい押しに弱い(笑)。自分に気持ち言ってもいいとよ~の経験もします。

(できなかったけど(笑))

も持っているので人に合わせたり、穏便にしたいのでそうですね~と合わせてしまう。押しに弱いところはあるかもしれないですね~。

「400円持っているの??んじゃ~消費税込みで400円になるように作ろうね~」

とサービスしてくれました。

希望も伝わり大満足!!

店員さんがスプレーカーネーションとカスミソウを少しだけ追加し、税込み「384円」可愛くラッピングもサービスです。

姪っ子もは「リボンして欲しい!!」とお店の人に言えました。お金もしっかり払い、大満足の姪っ子。気持ち伝えれて良かったね~

家では四六時中おしゃべりなのに初対面の人にはだんまり。

色とも関係があって、私も小さいころそうだったな~(笑)会計後、なんで好きな花の色言わんやったと??と聞くと

「恥ずかしかったもん」

と言っていました。

仲良くなるまでに時間がかかったり、気持ちを言うのが苦手だったりするのはそれだけ周りを見ている証拠。緑さんの得意分野でもあります。

気持ちを伝える日

「母の日おめでとう??」

いやいや、いつもありがとうって感謝の気持ちを言う日だよ~と訂正しておきました(笑)

メッセージカードも私が書いていたので真似して書いてプレゼント観察力が鋭いので、同じように小さいカードで(笑)

いつもありがとう。改めて気持ちを伝えるってことは大切ですね。サプライズを一緒に行いましたが、ほっこり温かい気持ちになりました。