ピンク色が好き

ピンク好きは甘えん坊の構ってちゃん

通称「甘えん坊のパー子さん」が我が家にもいます。ピンク好きで気づけば全身ピンクのパー子さんに。もともと甘えん坊なのに全身ピンクで甘えたい気持ち、構ってほしい気持ちに拍車をかけます。ママを見つけては「ママ~ママ~見てみてて~抱っこして~」と全力で愛情を求めます。なんだかわからないんだけど甘えたいんです。

気づけば全身ピンク

寒い中上着を着ずに部屋で遊んでいる姪っ子。ママが「寒いから上着を着なさい!そこにパーカーがあるでしょ」と勧めたピンクのパーカー。それを素直に着る姪っ子。

「ママ~ママ~着たよ~ほら~」とかまってちゃんに拍車をかけます。もともと履いていたピンクのズボンにピンクのパーカー。

「構って~構って~」(心の声)

それならこれも・・・

もう上着もズボンもピンクなら。この際全身ピンクになってしまえ(笑)

私の提案で「ピンクのスリッパをはいたら??」「ピンクのバックもあったよね??」と完成したお出かけ仕様のパー子さん。その姿は

「私は甘えたい甘えん坊です!!」

とはっきり言われているかのよう(笑)その姿を見たママと私はおかしくなって大笑い。全身で愛情を求めるパー子さんに全身で受け止めるママ。ここまで甘えたいと言われるとわかりやすくて受け入れやすい。

全身に気持ちを受け入れてもらった姪っ子はご満悦でまた遊びに行きました。

色の意味を知っているのと知らないのでは気持ちが変わります

忙しい時に「ママ~ママ~」と言われると正直しんどいですよね。嬉しい気持ちもありますが、毎回はこちらも疲れてしまいます。

好きな色で気持ちが分かっているとどうでしょう??少しは気持ちが楽になるかもしれません。ピンク好き=甘えん坊(※他にも意味があります)仕方ないな~と受け入れ方にも変化が。この変化が子育てを楽にしてくれます。ほかの色の意味もありますので気になる方は体験会、講座でお伝えしていきます。