子育ての悩み解決策は気持ちに寄り添うこと

いろいろな講演会を聞きに行ったけど

キュービック・マム講座を受けてくださった方のご感想です。

「色々と講演会を聞きに行ったけど、しっくりこなくて何か打開策を見いだせると思っていたけどそうじゃないんだ」というご感想をいただきました。いち早くそこに気づいてくださったMさん。とても感性の豊かな方でこちらも勉強させていただくこともたくさんありました。

そうなんです。でも子どもの気持ちを理解してあげることで、おのずと、どのように子どもと接すると良いか見えてきます。

明日は苦手な教科と給食がある

発達障害があり特別支援クラスに通っているKちゃん。明日はトラウマになっている鉄棒の授業と、苦手なシシャモの給食。苦手なものが2つもあって考えただけでも気分が落ち、情緒不安定。前日から明日のことを考えると眠れず、とにかく嫌だ!!それをいち早く察知したママ。「この気持ちのままでは学校行かないとなるのでは??私も仕事休めないし、どうすれば行ってくれるか、どう持ち上げれば行くようになるのか。」ママの悩みも増えます。

早速使っていただいたキュービック

ついに朝になってしまいました。こうなっては嫌な思いしか迫ってこない。とにかく憂鬱で、行きたくない!!ママは気持ちを聞かず「これをやってみて~」と平然と(内心学校行かないといわれると困る心情のママ)キュービックキットを差し出します。Kちゃんも憂鬱な気持ちの中キュービックを並べます。

 

出した色は青×黒

なんと!!ストレスを感じた時に出す色!!口では言わないものの、もうストレス満載。最初は白×黒にしていたようですぐさま×黒にしたようなんです。

それがまさに心の声。

「じっくり向き合う」

心の声が見えてきました。Kちゃんの中でも学校に行かないといけないと思っていて、向き合わないとと思っていたようです。ママが心配していた学校休むという気持ちは少なく、行ってからどうしようかな?と、気持ちは学校にあったようです。

白×黒にしていたら・・・

心の声は「揺るがない自分」そこでも自分の気持ちが出ていて、この色を出していたら「学校行かない」となっていたかもしれないとママはとても参考になったといわれていました。

いとこがお迎えにきて

行く気持ちがあるのならと、朝の準備を進めますが、やっぱりなかなか進まない。そんな中、同級生のいとこが迎えに来てくれ背中を後押し。何とか学校に行くことができました。しかし、ママは「行ったものの、途中で学校から電話がかかってくるのではないか」とヒヤヒヤ。朝の状況を先生に報告し、出勤されました。

ママの心配をよそに頑張るKちゃん

心配されていた電話もなく、1日を終えたKちゃん。自分で向き合うと決めて学校に行ったので苦手なものと向き合ってきたようでした。鉄棒の授業も、鉄棒を見るのも嫌だったはずなのに手で触ることができた。苦手なシシャモも手を加えることで食べることができた。苦手で憂鬱だった気持ちに向き合うことで経験し自信、安心感につながったのではないかと思います。

帰宅後、再びキュービックをしたら

頑張ってきた後のキュービックはガラッと色が変わり、水色×学校で頑張ってきたので家ではゆっくりしたい。まさに心の声。家ではだらだらと過ごしてもいいし、それで元気になるのなら。とこちらもその気持ちに気づいてあげることができるのです。

キュービックは心の声

気持ちを言葉にすることはとても難しいこと。大人でも気持ちを言葉にすることはできていないといわれています。でもこのキュービックは気持ちが素直に表されているので相手の気持ちの指標が見えてくるのです。

子育てのお悩み解決策は気持ちに寄り添うことその時々で気持ちは変動するもの。その気持ちが分からないから強く叱ってみたり、決めつけてしまったり。聞く耳をもってくれなかったり。気持ちに寄り添うことで相手の気持ちが理解でき、話を聞いてくれるようになります。誰だって自分の気持ちを理解してもらいたいもの。一度体験してみませんか??

キュービック・マム体験、講座はこちら

https://irocolor2019.com/menu/cubicmum/