やっぱり、子ども大好き

学童保育を手伝い始めて3か月ほど経ちました

昨日は、ふと、子供たちと接している時に感じたこと。

「子どもってかわいいな~」

とにかく幸せを感じたのです。

「先生~一緒に遊ぼう!!」

「先生~これどうすればいいと??」

3か月経ってやっと信頼関係と、グッと距離が縮んだ気がしました。

最初はバカにされていたけど

最初は子どもたちのわーわー、ぎゃーぎゃーの声に、少々ストレスを感じていましたが、今ではそれにも慣れました。バカにされたり、けなす言葉を言われたこともありましたが、今では楽しい会話をするように。

信頼関係を持てるよう、たくさん話しかけたり、相手を認めてあげる発言を意識しながら行っていました。

昨日は、私をけなしていた男の子が宿題をしていて、おしゃべりばかりしていたのでさりげなく横に付いていたら、一生懸命しだしたり。釣りに行く話をしていたので

「先生も、行くんよ~」

という話から釣り談議に花が咲き、またここでも距離を縮めることができました。

※もちろん宿題をするように声はかけていますよ。

認めてあげる=信頼

人は共感したり、認めてもらうことで相手に親近感を覚えたり、信頼を持てるようになります。その関係ができてから、いけないことをした時、注意した時にすんなり入ってくるんだと思うのです。

”信頼している人がいけないと言っている。”

目には見えない心の結びつきが見えて気がしました。

子どもの気持ちが理解できるキュービック・マム体験会はこちら⇓⇓⇓(ご都合に合わせて開講も可能です)

https://irocolor2019.com/menu/cubicmum/cubicmun/

 

コミュニケーションツールの一つで一家に一台!!キュービック・マム一般講座⇓⇓⇓

https://irocolor2019.com/menu/cubicmum/cubicmum-1/

 

保育士さん・幼稚園教諭・教師・看護師さんなど現場の方が使っていただけるキュービック・ケア

https://irocolor2019.com/menu/cubic-care/