友達に嫌われている現場を目撃しました。

友達を見下して自分が優位に立とうとする

いじわるをする子、力で抑えようとる子、友達から嫌われます。悲しいお話ですが、子どもの集団生活って残酷で、素直に「嫌い」と言ってしまうのです。

そんな現場を見てしまいました。

相手を見下すような口調。

「お前、バカ?!!バカじゃね?!!」

「なんや~この腹~餃子の食べ過ぎでこんなに太ったん??デブデブ~」

「おまえ、わかっとうやろうな~!!!」

相手を見下して自分が優位に立とうとする。小学生、高学年の男の子ですが、優しさよりも自分が優位に、相手より自分が勝つのが当たり前。

友達に嫌われている

そんな背景には、もちろん体が大きいこともあり、誰も逆らえない。どの子も力で負けるのでそれ以上周りも手を出せません。

「自分が1番強い!!!俺に逆らうやつは力で抑える」

今はいいかもしれないですが、次第に周りは成長し、だんだんと相手にされなくなります。なにより思いやりがないので嫌われる一方。

それに気づけるでしょうか??

集団生活のなかで自分の子が周りの友達に嫌われているなんてショックですよね。

私はとても複雑な心境でした。

家庭では見えない子どもの姿

子どもの行動は家庭、学校、学童と様々なです。ここで言う色の出し方が違うのです。なので家で抑制されていると、学校、学童では解放されたいので問題行動をとったりします。

一番は心が満たされているかです。

  • 家庭で会話があるか
  • 話を聞いてあげているか
  • たわいもないことも話しているか

などとにかくコミュニケーションが取れているかどうかなんです。

  1. 小学生になったし、なんでもできるし、本人にお任せ。
  2. なにがあっても言わないし、聞いても答えないだろう。
  3. 忙しいし弟や妹の方が手がかかる。

一つでも当てはまったらちょっと足を止めてみましょう。

親子のコミュニケーションが一番心の成長になります

どうすればいいか。会話をしてみましょう。

  • なんでもできる子でも、自分ので来ることを認めて欲しい。褒めて欲しいと思っています。
  • 質問して答えてくれなくても「聞いてくれたこと」で安心できます。聞いてくれることだけで嬉しいのです。
  • 下の子に手がかっているとすれば、いつも我慢をしている子は上の子です。

そして色のツールを使えば更にコミュニケーションはよりよくなるはずです。

キュービックキットを使って親子のコミュニケーションでサポートし今の心の状態を知ることができます。なぜ友達を見下すのか、自分が優位に立ちたいのか。置いた色でその子の心の声が聞こえてくるのです。

その子に合った言葉かけその子に合った接し方で分かるようになります!!子育ての方向性が見えてきます。

親子の会話、コミュニケーションでご自身もお子さんもハッピーに。

 

オンラインでキュービック・マム体験会を行います。オンライン媒体はZoomで行います!!わからない場合は使い方をお教えしますのでお気軽にお問合せ下さいね。

 

日にち  6月17日(水)10:00~11:30  13:00~14:30

    6月18日(木)10:00~11:30  13:00~14:30

    6月23日(火)10:00~11:30  13:00~14:30

    6月25日(木)10:00~11:30  13:00~14:30

体験会料:1500円

ご予約はお問合せ欄より。

https://ws.formzu.net/fgen/S80160819/

お振り込み後予約完了となります。

 

キュービックマム体験会

https://irocolor2019.com/menu/cubicmum/cubicmun/

 

コミュニケーションツールの一つ。キュービック・マム講座

https://irocolor2019.com/menu/cubicmum/cubicmum-1/