私が変われば相手も変わる

私が気持ちを伝えるようになったら、相手も伝えてきた

最近の私の変化。自分の気持ちを伝えるようになったこと。素直に「ありがとう」「嬉しい」また思っていることを勇気を出して伝えるようになったこと。

すると相手も変化を受け取ってくれるようになりました。

もともと気持ちを伝えるのが苦手な二人

相手の思いを汲み取りすぎて自分の気持ちを伝えるのが苦手な緑の私と、もともと気持ちを伝えることはしない青の相方さん。

お互いが気持ちを伝えなければコミュニケーションは崩壊します。今でも気持ちを伝えるのが苦手なはずなのに変わっていく二人にすごく変化を感じます。

気持ちを伝えるようになったら

もともとの気質があるのでガラッと変わることはありません。でも色を知ってから「気持ちを伝えるのは苦手だよね」でも「私、こう思ってるんだ」と私が伝え始めたのです。

伝えることで、相手も反応してくれるようになったのです。

「そうなんだ」「なんで??」

反応してくれることでコミュニケーションがうまくいき始めました。

今までは憶測だったけど

今までは相手の気持ちを汲み取りすぎて、自分の気持ちを二の次に。でもそれでも今ではよかったんです。相手が良ければ。

しかし、自分の気持ちを伝え始めると私の気持ちを分かってくれることがこんなにうれしいことか。認めてくれることがこんなにありがたいことかと実感しています。

言いたいことを言うのではなく、気持ちを伝える

ポイントは言いたいことを言うのではなく、本当の気持ちを伝えること。

例えば

ゴミ出しをして欲しいと思った時に

「ごみだしといて~」

ではなくて

「ゴミ出してくれると助かる~

「ゴミ出してくれると嬉しい~

そのあとの本当の気持ち

 

ありがとう!!助かったよ!!

が大事ですよ

気持ちと色の関係

相手の気質の色を知れば人間関係はてもいい感じに。相手が気持ちを言う人なのか、言わない人なのか。なぜそのような行動をととるのか理解できますよ。

カラーメンタリング®では全色、どんな人でもで見えてくるので個性が分かりやすく理解できるようになります。

 

気になる方はお申込み欄からお願いします!!