はじめまして私はベイマックス

最近は肩の力が抜けた人間らしいベイマックス

以前の思考のよりも事を深く考えなくなり、「気にしない~気にしない」と思える自分。

思考の癖なので簡単には変えれないのが現実。変える勇気、一歩でこんなに変わるのかと実感している次第です。

おかげで肩の力が抜けたベイマックス。以前よりかは身軽で柔軟性があります。

私はベイマックス??

「私はベイマックス。あなたの心と体を守ります。」でおなじみディスニーの映画ご存じですか??空気で大きく膨らんだケア・ロボット。

人の心を癒すために生まれたロボット。そんなベイマックス。私なんじゃないかな??と思っていました。

大きく膨らんだ体。身動きが取れなくなって

ベイマックスは空気で膨らんでいます。見た目も動きも癒し系。それもあって動きもコミカル。足が短いのでちょこちょこ歩いています。何かにひっかっかることがれば、穴が開き・・・・シューンと小さくなってしまう。狭いところ、小さいところは行けません。

私はベイマックスじゃない。感情のある人間

どんな人にも優しい。相手の思いに一番になり、気持ちを聞いてあげる。自分の気持ちは・・・ロボットだから聞いていない。

あれ??私ロボットじゃない。感情のある人間。なのに自分の気持ちを聞いていないことに気づきます。

自分の事は後回し。いつも人のことが一番だった私が変わるきっかけ。ベイマックスをやめるきっかけになったのは色彩心理学を教えてくださった小林りえ先生。

りえ先生の「幸せ心理学」を受けてから自分が変わった気がします。

幸せ心理学の強み

今の現状に付き合い、私の人生の船に一緒に乗船してくださいます。いつも気持ちを後回しにしている私に、「こっちよ~!!」と舵を取ってくださいます。

そして「こうやって船を進ませるのよ~」と指導してくださいます。(ここがコミュニケーションの取り方)

幸せ心理学のすごいところ、強味は「自分を変える方法を一緒になって指導していただける」ところ。

“自分でやってみてね”はやったことがないのでできないんです。経験がないので、不安だし、怖いし。いつもの癖で自分の気持ちは後回し。一人になるとやっぱりベイマックスに後戻り。

一緒に人生に乗船して新しい自分に

舵取りを教えて下さるりえ先生。やり方を教えて下さったそのあとに、自分が行ってからのエラー確認。その一歩ずつが自分を変える切り替えスイッチなのです。でもりえ先生はこっそり私のベイマックスの空気を抜いて動きやすいようにしてくださっているのかな~(笑)と思うことも。

幸せ心理学は一緒にというところがポイントなので、すごく変わりやすいと思います。今月は2回目の受講してきます!!