気持ちの指標が目で見える

キュービックのすごいところはブレーキを掛けられる

キュービックを行うことで自分の気持ちと向き合います。わかっていたけどしなきゃならない。ママだから。奥さんだから。それって誰が決めたのでしょう。家事をしながら子育てって並大抵のことじゃないと思うんです。それに完璧を求めると心身共に持ちません。

キュービックをすることで、「あ、私疲れているから頑張りすぎない!!」と心に話しかけることで気持ちに寄り添い少し楽になります。

やっぱりそうか~そうだよね

先日キュービックをした方が、「やっぱりそうか、そうだよね」と言っていました。なんだかモヤモヤしているけど、本当は私どう思っているのだろうと気持ちの指標になるのがキュービック。

思っていたけど、やってみると納得。そして言葉で説明されると更に納得!!

自分の気持ちを色が代弁

思っていても「気持ちを言葉にすること」って大人でも難しい。そして思っていても認めるのって難しい。体が疲れているけど、やらなきゃ。やる気が出ないけどしなきゃ。

それって本当の気持ちなのかな??

本当は??

実際にやっていただいた結果がこちら。

これをする前に子育て、家庭の話をしてたんです。まさにそのことが色に出ていました。旦那さんと喧嘩をして家事と育児を頑張って両方やらなきゃ~となっているんですよ。

でも本人はというと×心身共に疲れている。この色の配置、気を使っていて結構辛いと思います。喧嘩のこともあって旦那さんにビビている。(びくびくは黒)黒×白は再生願望。生まれかわりたい。。。こんな自分じゃだめだ。。・・・と悪い方に。だからちゃんと頑張るしかない。

あれ~??悪循環(笑)

いろのありのままを受け入れる

頑張れるエネルギーがあるのなら頑張れますが、ないのに頑張ってもうまくいきません。それどころか悪い方向へ。上手くいかないから余計にストレスに。エネルギーがないのならそんな自分も受け入れましょう。

無理をしない。頑張りすぎない。だって頑張ってきたからこそのエネルギー切れなんですから。

受け入れてゆっくり休む。頑張っている人ほどゆっくりする勇気がないといわれますが、その勇気をもって挑むことで、回復の時間が早まりますよ