考え方が違う二人 ~おすすめはカラーメンタリング®~

結果が知りたい彼と、展開を想像したい私。

昨日「テセウスの船」を見ていましたら、謎だらけのストーリーに早く結果が知りたい青色の彼。始まって5分で犯人は誰かネットで調べていました。

私は展開を推理して誰が犯人か楽しみたい黄色の私(笑)結果が分かったらおもしろくないじゃん!!と思うのですがどうやらそうでもない人もいるようです。

考え方の違いで喧嘩のきっかけに

色の理解ができていれば小さな考え方の違いや、捉え方の違いにも理解が持てるようになります。青さんの個性の特徴を理解していたので私は、「あ、ここでも結果がきになるのね~」相手を肯定することができました。

こういう些細な出来事も、理解できず喧嘩のきっかけになるかもしれませんね。

何事も結果が知りたい青さん

理論的な青さん説明するときは結果から!話をするときも結果から先に言わないとイラっとされます。

で、何が言いたかったの??と言われることもしばしば。

でもドラマの展開も結果が知りたいとは・・・(笑)ネタばれでも全然気にしないようです(笑)それよりも結果が重要。

青さんには結果から言えば話はスムーズ

逆を言えば「結果」を説明してから話を進めるとスムーズに。しかし違う色の人はこの話方ではスムーズにはいけません。いろいろな人の特徴を色で分けることで手がかりが見えとても分かりやすくなります。

その人のに合わせた言葉かけでコミュニケーションがうまくいきます

色の理解で人間関係の困りごとが少なくなる

全色の色の理解ができれば、身近な夫婦間はもちろん、会社の上司や、同期、部下へのアプローチの仕方が目に見えてわかってきます。コミュニケーションがうまくいくことで今の関係がグッとよくなり相手の個性が理解できますよ。

どこに行ってもなくならない人間関係のお悩み。色を手がかりに一緒にお勉強してみませんか??

 

さあ気になった方はこちらまで

https://irocolor2019.com/menu/colormentoring/colormentoring-certification/