色を使ってお口にチャック

色を使って視覚からもアプローチ

目からの色もすごく影響されやすく、その色で気持ちや、行動が出てしまうことがあります。

生徒さんも「意識していますよ!!」と言われ、なるべくしゃべらず授業を聞こうとされていまして、その行動が色と共振共鳴。

授業の中からを活用していただきました。

生徒さんも実際に色の影響を受けて

オレンジが多い生徒さん。話題も豊富で沢山のお話をしてくださいます。

※お話好きはオレンジさんの特徴

授業の中でも色の特徴をお話していき、オレンジさんの話になると、

「そうそう!!話がそれて授業が進まないですね(笑)」

と言われていました。

沢山の人物像が浮かぶものだからその人の話が大きくなってその話が膨らみます。でも、私もオレンジさんの特徴を知っているし、何よりご本人もこの授業で再度ご自身の事を確認。

「も~私ったら~」と言う感じでしゃべりすぎました。と言われるから可愛いんです。

授業が進むように

緑も持ち合わせていらっしゃるので、私の授業の進行具合も気にしてくださる生徒さん。

色の影響を目でも受けるので、授業を進めるために筆箱から水色のペンを出して、色を取り入れながら、お口にチャック(笑)

青いペンを目の前にしてから一言も話さず、私だけが喋って進む授業に私が耐え切れず、大笑いしてしまいました。

身近にある色でコミュニケーション

カラーメンタリング®授業二日目のお話でした。このように、個性も分かるし、その色を使ってアプローチできる「色」

心地の良い色、なんだか苦しい色。その時々で感じることがありますよね。

身近な色でコミュニケーションが上手くいくととっても良くないですか??

皆さんにお伝え出来ると嬉しいです。

 

体験講座はこちらから

好きな色を置いて今の気持ちを理解する。子育て応援
キュービック・マム体験

私の持っている色は何色??個性を色で例える
カラーメンタリング®体験