数字を多用する医師

安心感・信頼感のあるドクター

数字・根拠・なぜこれを勧めているのか??理論的に話す人は色彩心理学的に「青」と言う個性の特徴があります。

先日、病院で数字・根拠を出し、患者さんが納得できるようにお話されているドクターに安心感と、信頼感をすごく感じました。

相手の行動や言動でわかる

青の個性は真面目・誠実と言う意味もあって、上記の内容の言葉、行動などここには書ききれないくらい沢山の特徴があります。

人の行動・言葉で相手を理解できるなんてすごいな~って!!

我ながら色彩心理学を知っていてよかったと思っています。

私は「青」の個性を持ったドクターに「誠実に患者さんを診てくださる」とすぐに理解でき、かかりつけになりました(笑)

地域の人の為に・喜ばれるなら

人は1色ではなく何色もの個性を持っています。その組み合わせで何万通りの個性があるのですが、このドクターももちろん1色ではありません。

話もしっかりいて下さるし、時には笑って終始診察は明るいムード。

ご自身のクリニック以外にも救急にお手伝いにも行かれたり、『地域の方に喜ばれるなら・お手伝いになるなら』と、エネルギッシュに働かれています。

ドクターだけどとっても話かけやすくて、分かりやすく教えて下さいます。

地域の為に、患者さんの為にと「オレンジ」の個性も見えてきます。

勇気をもらえる色の個性

色で個性を知っていると、直接相手に聞かなくても自然と分かってきて、

  • 変な憶測
  • この人何考えているんだろう
  • こんな事聞いてもいいのかな??

 

といいような不安も減ってきます。

 

私の事ながら、実はこんな不安を持っていて聞きたいこと聞けなかったり、聞いてどう思われるかな~??と思っていたこともありました。でも今は「この色を持っているから理解してくれる」という勇気をもらって聞くこともできるようになりました。

どこに行っても人と関わっていくのでちょっと知ってるだけで凄く世界が変わります。

 

あなたがあなたらしく生きられますように。

応援しています

 

 

 

 

体験講座はこちらから

子どもの好きなで気持ちが分かる。
子育て応援
【キュービック・マム体験】

私に良い所探し??自分を知って個性を知る。
【カラーメンタリング®体験】