保育士による映画館ごっこ

映画館ごっこ

じゃじゃ~ん!!姪っ子と一緒に映画館ごっこ。なが~い休みに、、、DVD。それまでの準備を楽しみます。

ポップコーンを作るところから。いやいや、ポップコーンの入れ物から作ろう!!

ポップコーンの入れ物のつくり方

  1. 画用紙を縦に半分に切り二人分。好きな絵を二人で書きます。(その時点でもう20分)  
  2. 箱になるように画用紙を4等分にし、台形の型を4つ書きます。
  3. 折り目に合わせてのりで貼ります。
  4. 真ん中に穴が開いてしまったので折り紙で穴をふさぐ(笑)※適当です

 

お話しの展開を楽しむ

黄色も持っている私、楽しくないと遊びに付き合えません(笑)なので、

リアル映画館を楽しむ。入れ物とジュース入れ。これ持って行ったら映画館っぽくない??

私も全力で楽しみます。

チケットは??

とお話の展開を楽しみます。展開を提案することでただDVDを見るよりも、より時間を楽しむことができます。

もちろん、リアルに映画上映前のトイレや、ポップコーンやさんとのやり取りを行うことでもっとごっこ遊びを楽しむことができます。

自分で考えた映画館

そんなお話の展開に姪っ子が自分で考えたのはこちら。

看板(笑)

『ラプンツェルえいがシリーズ

いまからはじまりますよ。いそいでげきじょうにおあつまりください。1ばんすくりーん』

私がこの看板をもってお客さんを集めるそうです(笑)

姪っ子はチケット切る人。

まだまだ、映画も見れず。ポップコーンも食べられません(笑)

そして、相方さんが来るかもしれないと、相方さんのポップコーン入れを作ることに(笑)お魚釣りが好きな相方さんにはお魚柄のポップコーンの入れ物(笑)

 

さてさていつになることやら

 

次回へ続く~


八切画用紙 27×38cm 10枚入


サクラ クーピー クーピーペンシル FY12 12色 缶入