あえて、何もしない時間を持つ

心の状態を書きだして、客観的に見てみる

心の状態って目に見えないものだから、分かりにくいのですが、記録シートに記載することでお互いの心の状態を客観視することができます。

ママと子どもの心の状態。何があったか、箇条書きでもいいのでちょっと記載するだけでも、

「あ、あの時、頑張りすぎていて、いっぱいいっぱいだな~」って確認できるんです。

 

ママも子どもも無理をしない。

 

頑張ろうとすればするほど無理をして、空回りする。

ちょっとだけ、息抜きをして、何もしない時間を作る勇気を。

なんとなく、心がモヤモヤ

なんとな~く。やる気が起きない。

なぜか。

内心ちょっとだけ分かっていた。大人になって言いずらいけど、「認めて欲しい!!」その気持ちが心の奥底にあることを。

成果が見えない現実に、ちょっとだけ疲れていたのでした。

わ~やっぱりね。。。

実際に見ていくのは真ん中と、一番右の色。

ここでは真ん中「青」右「水色」の共通項を見ていきます。

青と水色の色の移動は見ての通り、青が薄くなって水色に変化しますよね。これも色彩心理学的にはエネルギー切れ。

真ん中が現在なので今すごく、現実的に計画を立て、時間や目的を考えながら行動している。でもそろそろ疲れてきていますよ~と言いうメッセージが。

タイトルにすると「ロマン願望」(笑)ちょっと笑えますけど、分かる気がする~時間に縛られないでちょっとゆっくりしたい。でもしなくちゃいけないことが沢山ある!!という葛藤を抱えているのですよ。

緩める勇気で無理をしない

でね、ここからが面白い所なんですが、

子どもと自分のキュービックを見比べるという事!!

現在私には子どもがいませんので、比べられないんですが、

「ママはこんなに頑張っている!!そろそろ、疲れてきたよ~」と言ってもいいよ~という事。

ここで子ども疲れてきている色の配置で置いたのなら、

思い切って「今日はゆっくり自由な日!!」と決め二人現実逃避をする。

 

子どもはエネルギッシュでやる気満々であれば、ちょっとしたお手伝いを子どもにお願いをする。

お互いが素直に心の状態に寄り添うことで凄く心が落ち着きます。

 

ここで無理に頑張ってしまうと、なかなか回復に時間がかかる。(あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ、ゆっくりしてられない・・・と思えば思うほど元の元気に戻りにくい)

緩める勇気、リフレッシュすることで、驚くほどに回復力が早かったりします。

 

親子の時間、子どもの心が分かる体験会を2021年10月に行います。

子どもの好きな色できもちがわかる

 

 

体験講座はこちらから

子どもの好きなで気持ちが分かる。
子育て応援
【キュービック・マム体験】

私に良い所探し??自分を知って個性を知る。
【カラーメンタリング®体験】