気持ちを知りたいだけなのに

良かれと思った行動が、逆効果

リアクションがないだけで不安になる。気持ちを知りたいからアクション起こして聞いてみたのに、無視や反抗的態度。

本当は気持ちを知りたいだけなのに。

「どうしたの??」

「どうしたいの??」

「なんで反応ないの??」

「何かしたかな」

あいまいにされたり、はぐらかされたり。良かれと思った行動がお互いにストレスを与えていることもあります。

気持ちを伝えることある??

感情なんて読み取ることはできません。

だからって大人でも「悲しい気持ち」なんて言葉にしませんよね。言ってくれると伝わりやすいけど、大人になればなるほど隠してしまう。

子どもだってどう伝えていいか分からないのです。

好きな色を置くだけで良い

キュービックを置くだけで、気持ちが分かる。

そんなことができるのです。

色は気持ちと共振共鳴しており、組み合わせにより今の気持ちを表しています。

聞きたいけど、聞けない。

分かって欲しいけど伝わらない。そんな時に使って欲しいのがキュービック・マムなのです。

理解できる

言えないけど伝わるから安心できる。

伝わるから、気持ちが落ち着く。

知れるから納得できる。気持ちを理解するだけでお互い良い関係が保てるんです。

 

日々のコミュニケーションがスムーズに取れるようになります。

色と気持ちの関係も講座ではお伝えしています。

キュービック・マム講座、明日開講です!!

 

 

 

Follow me!

ちょっとだけやってみたい方はこちら

好きな色で子どもの気持ちが分かる。
子育て応援
【キュービック・マム体験】

私ってどんな色持ってる??個性を知る。
【カラーメンタリング®体験】