ちゃんとできている子ほど褒めて欲しい

出来ている子が怒るポイント

出来ている子はなかなか評価されにくい。それよりもできていない子がたまに出来ると褒められ、納得がいかない。僕はいつもやっているのに褒めてくれない。怒りのポイントは「僕はいつもやっているのに!!」です。

手がかからないけど、褒めて欲しい

ちゃんとできている子は約束を守り、言われたことはきちんと守ります。でもできているだけに、褒めることを忘れがち。

 

できている子も褒めて欲しい。

出来ている子ほど褒めて欲しい。

性格が出る

「ちゃんとしなければ」は色で言えば「青」です。先生の話を聞く態度、やるべき課題をしっかりやる。いわいる手がかからないいい子。家で全然しっかりしていなくてだらだらしているのに学校では

「ちゃんとしています」と言われて、「え??」と思われるかもしれないですが、両方の面を持つことが多いのが青さんです。

頑張りすぎると疲れる

学校で頑張りすぎるとエネルギーが切れ、水色になってしまいます。今まで頑張った分、だらだら~とし始めます。でもそれがあるからこそ、ちゃんと頑張ることができるのです。

色を知ることで子どもも変わってくる

その変化に対応することで心は満たされていきます。少しくらいだらだらしても、頑張らなくても、その子を受け入れることが重要です。

キュービック・マム講座では個性で知ることができ、どのような個性気質を持っているか確認していきます。その後、その子に合った言葉かけママとお子さんの色の違いを目で確認していきます。

気質、違いを見ていくことでなぜそのような行動をとるのか、理解できるようになります。

 

気持ちを分かってくれたことで子どもは素直になり、手に取るように気持ちが理解できるようになりますよ。