ポジティブは作れる

元々はネガティブ人間

実は繊細で、弱いところもある松岡さん。勝手なイメージで暑苦しくて、根拠のない「やれば出来る!!!」

という印象が強かったんですが、実はテニスの試合で負けた時、ミスした時、すごくネガティブになって落ち込んだことがあるそうなんです。

でもこのままではいけないと心理学も活用し、

ポジティブ言動で本当に良い結果を得たと言う心理学をフルに活用されていたことがなんだか嬉しかったんです。

昨日の「あさいち」で松岡修三さんが「メガポジ」と言うフレーズでメガポジティブを!!と言う熱い語り口調でお話されいました。

朝ごはんを食べながら「あさいち」を見ていましたが、思った以上に熱いだけの男ではなかったんです。

あんなにポジティブな松岡さん、自身でポジティブの方に舵を取っていたのです。

心理学で用いる潜在意識を活用していた

根拠のない「大丈夫」実は、本当に大丈夫になるんです。

心が不安になっていると、その不安が様々な形になって引き寄せてくる。

でも自分に言い聞かせることによって「大丈夫が、本当の大丈夫!!」になったと様々な経験からお話されていました。

呼吸法などでも心を落ち着かせることができ、緊張や不安を呼吸法で平常心へ導くことができ試合でも勝つことができたそうです。

誰だってネガティブ思考が強い

人間ネガティブ思考になることは仕方ないこと。脳の作りがネガティブを残しやすい。確かに、ポジティブな事よりも小さなネガティブを長く引きずっているような気がしますよね。

(※あの時~ああすれば良かった~とずっと考えていたり、いい事もあったのにそれに気づけていない)

考え方したいでポジティブになれる。

「ニューノーマル・ニューマイペース」

 

グググっと刺さる言葉にメモを。。。

 

新しい考え方、新しい受け入れ方を。と言うことを大事に

周りと比べない、人の話を聞く。

(※思い込みや、自分基準で決めない)

決めつけない

気にしすぎない。

心理学をたくさん学んでらっしゃるんだな~と思いました。

どうすればいいのか??

ではポジティブになるにはどうすればいいのか??

思考を変えて「さまざまな視点から物事を見ていけばいいのです」

具体的にと言うと一つの提案としてカラーメンタリング®があります。いい面をさまざまな角度から見て、行き過ぎた面も様々な角度から見ていきます。

自分では気づかなかった行動や、言葉に気づくことで、思考が変わってきます。

もちろん訓練のようにして、何度も行う必要もありますよ。

気になる方はまずはご自身の事を知る。体験会にご参加くださいね。

※現在個別で行っています。

オンライン可

 

体験講座はこちらから

子どもの好きなで気持ちが分かる。
子育て応援
【キュービック・マム体験】

私に良い所探し??自分を知って個性を知る。
【カラーメンタリング®体験】