ハサミさんと一緒に探し物

ハサミを使ってなくしものを探す

あるお守りを探している姪っ子。友達にそのお守りを見せたくて、探すけどない。

そういえば、「ハサミを握って探すと見つかる」と言う話を思い出し、早速姪っ子に伝えました。

すると「あったよー!!本当にハサミさんが教えてくれた!!」と持ってきてくれました。

一人で探すよりもはさみさんと二人で探す

 

物を無くすことが多い(すぐ忘れてしまう黄色ちゃん)姪っ子が、
 
 
『ねーねー、〇〇ちゃんのお守り知らない??』
 
と聞いてきました。
 
その様子を見て私がおまじないを思い出し、ハサミさんに聞いてみたら良いよ!!と教えたんですおねがいハサミ
 
 
すると、手にハサミを握り、ハサミ

 

 
「ハサミさん、ハサミさん〇〇ちゃんのお守りはどこですか??」
 
と尋ねながら心のハサミさんと会話をはじめましたニコニコキラキラ紫さんもあるので物との対話が上手うさぎクッキー(紫さんは物と対話したり、擬人化するんです)
 
『さっき、ここに来て〜でもないなー。ハサミさん知っていますか??口笛
 
と…
 
ないよーとアセアセ
 
半分諦め。
出典:アメブロ
 
 

本当に見つかるのはなぜか??

今回のケースは、
 
・お気に入りのお守りをなんとかして見つけたい気持ち

・友達に見せたい気持ち

・見つかるという信じる力(ハサミさんの力)
 
が合わさって見つかったのかな??爆笑
 
少しずつですが自分の持ち物に責任や愛着が持てるようになるといいな~と思います。
 
ただこちら・・常になくしものを探すために使うと効果がないそうで(笑)
 
本当に探したいときに使った方がいいみたいです(笑)
出典:アメブロ
ハサミの力もあったのかもしれないけど、ハサミを使って、自分の行動を確認すること。
また対話をすることによって、考える力が出てきたという事。
物と対話する。
色で言えば紫さんの特徴でもあるのですが、物が生き物になったとき(ハサミさんという生き物)力が発揮するのかもしれませんね。
 

個性に合わせてやってみる

姪っ子は沢山の色を持っていてます。

比較的家では黄色水色など沢山の色で過ごしていますが、ちょっと渋る時、上手くいかないときは大抵「黄色」の楽しい!!と思える力を借りるとできることが多かったりします。

 

一人で探し物なんて楽しくないし、どうすればいいか分からない。

そんな時に

ハサミさんに聞いたら分かるらしいよ!!と言うちょっと面白くって、ちょっと不思議なその「やり方」に興味を持ち、結果的に自分で探し物を見つけることが出来ました

私が大切にしているのはこの結果で、自分で探せたことに喜びを感じているのです。

そこから物の大切さだったり、置き場所を決めるだったり考えてくれたらうれしいな~と思います。

 

個性を知っていたからこそのハサミで無くしものを探す。

お子さんの個性を知っていると、どんなアプローチで向き合えばいいか分かってきますよ。

 

色で個性が分かるキュービック・マム

体験会も随時おこなっています。

 

 

 

体験講座はこちらから

子どもの好きなで気持ちが分かる。
子育て応援
【キュービック・マム体験】

私に良い所探し??自分を知って個性を知る。
【カラーメンタリング®体験】