好奇心旺盛な人は黄色ちゃん

私も持っている黄色

黄色
・想像力が豊かで、色々なアイデアが飛び出す
・中身よりイメージに左右されやすい
・好奇心旺盛
・すぐに飛びつくが飽きっぽい
などがあります。
比較的子どもに多いかも知れませんが、私も黄色を持ってます
出典:アメブロ

勉強は進みが悪い。静かなところで。

落ち着きがなく、すぐに気が散ってしまうものこのタイプ。私も器用ではないので、図書館で勉強とかちっとも進まない人でした。とにかく周りの音だったり、気配がきになるのです。
もっとも効率よく進む勉強法は、静かなところで、分からないところは教えてもらいたいタイプ。
一人で黙々と勉強も続きませんでした。

楽しいことが大好き

ひょうきんな一面も持っているので、擬音語だったり、ニュアンスで伝わると思っています。むしろ、その方がしっくりくる。

楽しくしないと続かないので、飽きやすいともいわれます。

繊細なところもあって

ここが分かってもらいにくい特徴ですが、ひょうきんになっているにも理由があって。もちろん楽しいことも一つあるのですが、傷つきたくないから。

怒られたり、注意されたりするととても傷つきます。だからそれを守るためにふざけたり、そっちに注意を向けないよう笑いに変えようとします。

悪循環なのですが(笑)

黄色ちゃんの取り扱いは難しい

心理学を習っていても講師仲間間でも「黄色ちゃんの取り扱いはむずかしいよね」といっていまして。とにかく答えがない(笑)怒られるのが傷つくからあえてふざけている。なんてみなさん思ってもいないでしょ(笑)

それと共に性格やほかの色と混じっているので複雑なんです。

その中で言葉にならない感情があるので伝えるのも難しいんです。そんな感情が子どもに多いって。子育て疲れますよね。

感情を見る手助けに

そこでキュービックマム講座では子どもの感情を見る手助けとしてその子のパーソナリティー・カラーチェックを行います。(個性を知る手がかりの一つ)

その子の生まれ持った行動の個性で、成長とともに変化していくものです。

 

また、ママも

「もともとの自分」「母親として子供に向き合った自分」

とで2種類に分けチェックしていきます。

ここで、本来の自分と、無理をして頑張っている自分とに別れることが多く、ママに向いていない、子育てが分からないという理由が見えてきます。

感情が目で見えるだけで行動の意味や、理由が分かるので子育てしやすくなります。また本来の自分と、母親として頑張ってきた自分も見えてくるので、頑張りすぎてきたこと、無理をしなくていい事も気づかせてくれます。

頑張るママのお手伝いが出来ればと教室を行っています。質問や、お問合せでだけでもお気軽にどうぞ~