剛力ちゃんは「パープル」さんだったんだ!!

SNS・メール大嫌い

「ねーねーねー」と話かけられすぎると、「もう、うざい!!」そんな怒りのポイントを持っているパープルさん。みんなと一緒が苦手で、自分のペースが乱されるのも嫌。

携帯の中の世界も、束縛や、返信をしなければならないその人に合わせると言うことも苦手。

自分の世界観を持っているんだけど、理解されないことが多い。

剛力ちゃん、意外でした。

物を捨てられないのも特徴

物にも思い出や、が宿っていて、絶対に捨てられない。

着ていない服でも、買った当時の思い出や、その時の気持ちを捨ててしまう気がして、洋服は捨てられないんだとか。これ、パープルさんあるあるなんですが、文具や、食器、などにもそれぞれに思いが強くてものが捨てられない。他の人には理解できないかもしれませんが、パープルさんにとっては一つ一つとっても大切なものなんです。

本当の違う自分を演じていた

テレビでのイメージは真逆。

イメージはピンク黄色オレンジ。と言われていました。外向的で元気いっぱい、ニコニコ笑顔のイメージ。

しかし本来は内向の水色と言った、感情表現を表に出さない方だったみたいです。

本来自分に持っていないカラーを演じていたわけですから、とってもきつかっただろうな~と思いました。

ないものねだり

以前お付き合いされていた社長さん。皆さんもご存じですよね。

あの社長さんは私から見て「黄色」さんのイメージ。自由奔放、天真爛漫!!

https://ameblo.jp/emi19820905/entry-12570887259.html?frm=theme

※↑過去記事で載せています。

で、ここからなんですが、

黄色×

ってかけ離れている色なんですが、お互いないものを持ているから惹かれるんですよ!!

黄色×カップルは色彩心理学的にもよく聞くお話で、ないものねだりでないものに魅力を感じるんだとか。

ただ、どちらかが行き過ぎると、お互い理解出来なかったり、煙たい存在になってしまいがち。

そうか~!!この色だったんだね!!と納得してしまいました。

突然ですが占っていいですか

この話は「突然ですが占っていいですか??」の番組。

剛力ちゃんってなぞなだな~って思っていました。

 

で、謎の理由が「演じていた」からなんです。紫を持っていることもあるのですが、なんとなく、元気なキャラクターを演じている違和感を感じていたのです。

どの人にも仕事の時、プライベートの時、色を使い分けて演じているのですが、TVに出る人って「イメージ」があって、特にその部分だけを大きく取り上げられる。

※私の剛力ちゃんのイメージは元気にダンスしているイメージ

でも、それはTV業界の人が本人の意思を曲げてでも演じて欲しいとして出したキャラクター。

本来の自分とはかけ離れていた姿だったんです。

 

カラーメンタリング®では

  • 本当の自分
  • あの人の前の自分

と見方を変えながら個性を色で表しています。

本当の自分と、あの人前の自分の違い見てみませんか??

2021年9月に料金改定を行います。

気になる方はお早めに

 

 

体験講座はこちらから

子どもの好きなで気持ちが分かる。
子育て応援
【キュービック・マム体験】

私に良い所探し??自分を知って個性を知る。
【カラーメンタリング®体験】