なかなか気持ちが言えない

思っていても怖くて言えない

人にどう思われているかが気になって自分の気持ちを後回し。

思っていることがあっても飲み込んでしまう。

私にもあります。

そんな時は「あ、行き過ぎているな~」と感じています。

言わなかった分、不満は溜まる

相手を尊重するあまりに自分の気持ちを飲み込む。

相手が良ければそれでいい。

そう思ってずっと過ごしてきました。最近もその傾向が強くて、その気持ちが強ければ強いほど、不満も持ち合わせているんだと色彩心理学を学んで知りました。

無意識ではありますが、我慢した分、不満も募っているのです。

不満は相手には伝わっていない

いつの日かその不満が爆発してしまうことがあって、それってはたから見れば

「いい迷惑!!」

急にどうしたんだって、その爆発の原点はどこから??ってお相手が思うんですよね。

不満をもっていたことは相手は知らないので、言いたいことをいう事ってとっても大事。

後からでもいいから気持ちを伝える

その場で言うってすごい勇気がいるんですよね。

緑気質が多い人は特に言いにくい。

でも私はその場で言えなかった時、後からでも伝えるようにしています。

本当はその場で聞けばいいんですけど、言わないより伝える方がのちのちいい関係になるからですね。

 

ただ、この「私気持ち言えないんだよね」を伝える事。

「いえないんだよね」って知る事。

 

とっても大事。

それだけでも一歩前進です。

まずは自分を知る事。体験会ではご自身の個性をお伝えしています。

 

Follow me!

体験講座はこちらから

子どもの好きなで気持ちが分かる。
子育て応援
【キュービック・マム体験】

私に良い所探し??自分を知って個性を知る。
【カラーメンタリング®体験】