孤独な子育て

子育てできていない自分はダメなんじゃないか??

キュービックを置いて心の中の状態を見ると、次々に涙がこぼれ、本当の気持ちが見えてきました。子育てできていない自分、ダメなんじゃないか、私に問題があるんじゃないかと責めていました。

おっとー。。。いつもとは違う色の配色。。。

何があったか話を聞いてみると、
「明日の歯医者が憂鬱」との事。
子ども達が虫歯になりやすい体質なのか、毎回歯医者ですごく怒られるそうで、
「寝る前に歯磨きの後にジュース飲ませているでしょ!!」
って決めつけられたことを言われたそうなんです。
ママはそんなことしていなしので、
「していません」
と言うと、
「いいや、していなかったらこんなに虫歯にはならない!!」
と話すら聞いてくれないとの事だったそうなんですびっくり
なので、また歯医者に行ったらこちらの話を聞いてもらえず、怒られるんじゃないかと黒のビクビク感と、母親としてきちんとしなきゃと言う青が出ていました。
そして、
 
そんな子育てできていない自分はダメなんじゃなないかと、涙を流しながら自分を責めていたんですえーん
 
 
そんな事ないんですよ!!
 
ママは頑張っている!!
 
ずっと頑張っている!!

ママに正解はない。

出来ることをやればいいのですよ。
時々、自分がいっぱいいっぱいになって、叱って、すごく嫌な母親になっているの事に罪悪感があると言っていました。
人間だもの。
 
お母さんが感情的になってもいいんです。
出典:アメブロ

一人になると考えてしまう。自分の子育ての仕方。

誰しも、私の子育て合っているのかな??どうすればいいのかな??としまう考えてしまう事ありますよね。

子育てに正解、不正解なんてなくて、感情的になってもいいんです。でも、感情的になりすぎて本来の自分自身が分からなくなってしまう。そうなるとまたどうすれば良いかと悩んでしまって負のループが巻き起こります。

ママとして頑張りすぎていない??

キュービック・マムでは、そんな感情的になって怒ってしまったママは本来どんな気質を持っているか??を見ていきます。

  • ママとして子供に接した時
  • 一人の人としている時

両方に対して色の個性のチェックしていき、本来の自分とママとしての自分の差を確認していきます。そのGAPを知ることで無理をしていたり、頑張りすぎていたことに気づけたりします。

気付くことで楽になる

本来の自分とママとしての自分の差に気づくことでとても気持ちが楽になります。怒ってばかりだったけど、それは子どもの事を思っていたから。

そして、お子さんにも色の個性にチェックしていただくので、そこで新たな発見が見つかるのでとても面白いですよ。

例えば

  • ガミガミ言っていたけど、子どもは分かっていた
  • 甘えたくて、ずっと後を付いてきていた
  • お手伝いをしたくて何かできることがないか常に探していた

などなど本当の子どもの気持ちに気づけてしまうのです。

色々悩んでいたけど、心の声が聞こえてきてスッとした

気持ちを言葉にするってなかなか難しいもので、私たち大人でもできていないことが多いです。

しかし、このキュービック・マムでは気持ちが色で分かり、出した色で分かりやすく気持ちを文章化してあるところがすごいんですね。

自分でモヤモヤした時や、何もない日でもキュービックを置くだけで今の気持ちが見えてきます。いろいろ悩んでいたけど、キュービックを置いて気持ちがスッとしたと言って頂いたり、子どもの気持ちが分かって変に心配しなくなったなどのお声を頂いています。

好きな色を置いただけなのに、気持ちが見えてくる、子育てに悩まれている方一緒にやってみませんか??