気持ちを言わない人が言うようになった

気持ちを言うようになったのは??

「自分では言わずに行っていた行動」や「相談しない理由」をカラーメンタリスト®が個性として理解しているから。

隠したってバレている(笑)

言わなくても気づかれているからなんです。

言わない人は「青さん」

自分の中で解決するので相談はしない。内に秘めていて一人解決しようとするのでストレスは溜まっているのですよ。

不意打ちに

「仕事どう??」

なんて聞くと

ボロボロ~とっとため込んでいた気持ちを言ってくれることも。

何より言わない青さんが言ってくれることが嬉しくて。そしてそんなこと思ってたんだね。と改めて思えるところも。

コミュニケーションのズレは相手の気持ちがわからないから

良かれと思ってしたのに、喜んでくれなかった。

気を使ったのにそこに気づいてくれなかった

ましてや

体調悪いけど、きついと言えない。

無理してるの??本心は??どう思ってるの??

もうそんな言い合いは悪循環。

どちらか一方が聞きすぎて、気を使いすぎてもコミュニケーションって上手くいかないんです。

言わない理由も知っている

「もし体調悪いって言ったら、相手のテンションが落ちるんじゃないか??」そう思って無理をしてでも我慢するのです。

でも相手からすれば体調悪いのに無理される方が嫌だよね。

そんなことも話せるようになりました。色の力って本当にすごい。

良かれと思ってするんじゃなくて、「素直に体調悪いから帰ろう。」とお互いの気持ちを言い合えてコミュニケーションが上手くいっています。

なんかあったら言ってね。言ってもいいんだからね。

言わなくても、「言ってもいいんだな」という事を知るだけでも青さんにとって安心できるんです。

一家に一人カラーメンタリスト®いれば安心の居場所。

家族、友人、恋人の心のケアもできますよ。

色で表すから伝えやすくって、恥ずかしい人も言いやすい。言えなかった人が言えるようになる。

色の力借りてみませんか??

関連記事

私たちの秘密は「カラーメンタリング®」

 

カラーメンタリング®

 

Follow me!

体験講座はこちらから

子どもの好きなで気持ちが分かる。
子育て応援
【キュービック・マム体験】

私に良い所探し??自分を知って個性を知る。
【カラーメンタリング®体験】