絵本から得る心の壁

自分を出してもいいのかな??

とっても観察力があって共感できる緑の気質をもった女の子。

本当の事言ったらみんながどう思うかな??

って相手のご機嫌ばかりうかがって自分の思いを伝えるのが苦手。でも色彩心理学を学んで、

「思っていることを伝えてもいい」

という事を知りました。

自分が我慢すればいいと思っていたけれど、気持ちを伝えることで相手の受け取りもあるかもしれないし、何より自分の心がスッとします。

この本を読んでそんなことを教えてくれた気がします。

この本読んでみて!!

姪っ子が図書館から借りてきた本

「えみちゃん、これいいよ~!!」とおススメしてくれた一冊。

くすのきしげのりさん作「いまからともだち」

神妙な面持ちのこの絵に、ちょっとドキドキしながら読んでみたのでした。

思い当たる節がある

読み進めていると、姪っ子がおススメする理由が分かったのです。

私にも姪っ子にも思い当たる節があるでないか!!

「こう言ったら、こういわれるんじゃないか??」

「何か言われるかもしれないから黙っておこう」

そう考えて行動しているからこそ共感したのかもしれない。

私と言う個性を受け入れてくれた

女の子が転校してきて、新しい場所に飛び込んでいくお話。

緑気質のある私も、姪っ子もこの「新しいところに飛び込む」時。

楽しみ~

というより

不安

が大きいのです。

何より攻撃されないか、否定されないかをすごく考えています。

心が強く、自信もでてきた

でもね、最近姪っ子が変わったのでした。

「自分の思いを伝える」

苦手としていたことを一つ克服したのです。強い口調で言われるから、仕方なく従っていた。でも本当は自分の気持ちと正反対の事だったので、心がモヤモヤ。

だから、勇気を出して

「自分の気持ち」を伝えてみたそう。

すると、

「あれ??意外と言えたし、反論なかった!!」

この小さな成功体験が大きな成長へと繋がっていきます。

私よりどんどん心が強く、また自己肯定感が高くなってくる姪っ子。

そんな姪っ子にオススメされた本にも勇気づけられました。

Follow me!

体験講座はこちらから

子どもの好きなで気持ちが分かる。
子育て応援
【キュービック・マム体験】

私に良い所探し??自分を知って個性を知る。
【カラーメンタリング®体験】