気が散るタイプ

宿題に集中できない

気が散って、なかなか集中できない。そんな時は『宿題をお母さんが解く。競争しながら解く。』それだけでも子どもって楽しくって乗ってきます。一緒にと言うところがポイントで、一緒に楽しくがそろうとずっと行っていることが多いです。

子どもに多い気が散る子

色で言えば黄色さん。いろいろなものに興味があるので、ちょっと遊んでいたと思うと、違うものへ。そちらに居るかと思うと違う子と遊んでいたり。

その段階がめちゃくちゃ早いです。

そして、熱しやすく冷めやすい。行き過ぎると、なにかを思い出し、そちらに没頭。ご飯を食べていとことさえも忘れて違うことをしていたということも。

※実例です(笑)

好奇心旺盛だから

子どもって初めて見るもの、初めてやってみるものに興味深々。「え~!!どうするの??」と言って、さっきまで友達とトランプをしていても違うところで新しい工作が始まると、トランプそっちのけで工作に参加。

もうトランプなんてどうでもいい。『だってこっちの工作の方が楽しそう』と目をキラキラ輝かせてみています。

でも、黄色さんの特徴で、上手くいかなかったり、途中であきらめて、『やっぱりやめた~』と再びトランプに戻ることもしばしば。

黄色のエネルギーは熱しやすく冷めやすいのも特徴があります。

集中力が短いのが悩み

もっと集中して行って欲しい。そう思うお母さんも多いかと思います。長い間没頭するものって、ユーチューブとか、ゲームとか、あまり考えないで良いものが多い気がします。

考えず、受け身だけ。

工作や、料理、勉強に集中して欲しいと思う。

でも面白くないものには全く興味がないのが黄色さんの特徴。

勉強に没頭できる色の子と没頭できない色の子もあって、黄色ちゃんは没頭は難しいのです。

色で個性を知る

色で個性を知ることで、どんな風に接すると宿題や、学校の準備が上手くいくのか??ヒントが見えてきます。また、人は1色だけ持っていることはないので、2番目3番目に来る色によっても個性は大きく変わってきます。

成長と共に色の個性も変化していくので、一度、チェックしてみてくださいね。

またご興味のある方は、体験会も行っています。

只今Zoomオンライン強化中です。ちょっと恥ずかしい。したことないから分からないという方も、丁寧にお伝えします。

 

良かったら↓↓↓

まずは体験から【キュービック・マム体験】

好きな色を置いて、今の気持ちがわかる

キュービック・マム一般講座

 

気になるあの人と私の個性の違いを色で読みとく

カラーメンタリング®

 

体験講座はこちらから

好きな色を置いて今の気持ちを理解する。子育て応援
キュービック・マム体験

私の持っている色は何色??個性を色で例える
カラーメンタリング®体験