「ツレがうつになりまして」を見ました

うつになった旦那さんは×さん

旦那さんの「ツレ」がうつになってしまい、夫婦で一緒に乗り越えようというお話。うつになってしまった旦那さんは×さん。

毎週曜日で決めたネクタイをし、毎週お気に入りの違うチーズをお弁当箱に詰める。とにかくきっちりしておかないと気が済まないといった感じ。。

いくら性分とはいえ、それも段々と疲れてくる。キャパがいっぱいになり、今までできていたことができなくなってきたことにも歯がゆさと、落ち込みを感じてしまう。

一生懸命頑張っている人ほどなりやすい

何事にも一生懸命になって行う人。完璧にならないと気が済まない人になりやすいといわれています。完璧にやったのに一生懸命やったのに否定されたり、認めてくれないことで自分の価値を見出すことができず、落ち込んでいく。どんなに頑張っていても意味がないのではないかと考えるようになる。

支えてくれたのは奥さん

色で言えば水色×黄色さん。気ままにのんびり生活していて、なんとかなるさ~と言った感じ。でも旦那さんがうつになったときにはとっても優しい言葉をかけ、旦那さんを尊重する言葉をかけていたことにほっこりしました。

無理をしない。自分の心に素直になる

私もそんな言葉かけられるのかな~と思ってしまうくらいでした。よくよく考えると、この言葉かけ、心理学を使って言っているようでした。相手の気持ちに共感し、無理をしない。ありのままでいいんだよ~と認めてあげる。

人間はそうしないと生きられないようになっているのかも。

幸せ心理学を受講してから

自分を受け入れる。

素直になる。

言葉では簡単だけれど実際にできるかどうかは難しいところ。具体的に、どういう場面で自分が使っているかを確認していくところからが大切だと実感しました。

少しずつ変化が

私の中でも少しづつ変化があって自分の気持ちを認め発信することをやっています。その場でできなくても、

「こうして欲しかった」「こういうところが嫌だった」と言えるように。

相手に求めるのではなく伝えること。ただただ、伝えたいだけ。

それだけでも今までと違った行動で、世界がガラリと変わった気がします。

自分を認め、自分の心の声に素直になること。

一つの手段としてカラーメンタリング®

自分を認める一つの手段をしてカラーメンタリング®があります。

自分の個性を色で表し、ポジティブ面、エグセッシブ(行き過ぎた情動)面を理解していきます。自分の事を理解できると、相手の事も理解できるように。

お互いの強み、弱みを知ることでより良い人間関係をもつことができますよ。

 

まずはご自身のことを知るために体験会

https://irocolor2019.com/menu/colormentoring/colormentoring/

 

私とあの人を見ていくセッション

https://irocolor2019.com/menu/colormentoring/colormentoringlesson/

 

色のすべてを知って勉強したい

https://irocolor2019.com/menu/colormentoring/colormentoring-certification/

 


ツレがうつになりまして。


ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)