夫婦の会話がない

『子どもの話』は夫婦の会話でなはい

子どもの話は「お父さん・お母さん」としての会話。

一人の女性・男性としての話を最近しましたか?

好きな食べ物、休日はどこに行こうか??ここ好きだったよね。って相手の事を考えていたはずです。

子どもの事も共通の会話だけど、どうしても「お父さん・お母さんの仮面」を被っているから本当のあなたではないんです。

ある企画で行われた実験

子どもの現状の会話抜きで、夫婦で一緒に寝てみる企画。

結婚する前は個々の話をしていたはずなのに、子どもが産まれたら子どもの話赤ちゃん
 
共通の会話が子どもしかないもやもやなるほど〜と感心しておりました。
 
 
そして、その企画で、
 
「久々にご夫婦で寝てみませんか??」お母さんお父さん
 
と計点カメラを設置し、観察。。。
 
 
 
最初は照れていたご夫婦の会話も次第しに、「こーゆーのもたまにはいいね〜グッ」と会話が増えていきました。そして、子どもの将来の事、巣立った時にまた二人で仲良くこうやって話をしようねラブラブ
 
出店:アメブロ

子ども第一も大事だけど、パートナーとしの会話もとっても大事。いい夫婦の日にちなんで行われた企画でした。

会話のきっかけをご提供

カラーメンタリング®を行っていますとよく聞かれるフレーズ「夫婦の会話がない」

何を考えているのか分からないし、今更何を話してよいのかと言うお話しも聞きます。

そのきっかけがカラーメンタリング®でパートナーさんとの関係も良くなればいいなと思っています。

 

「あなた、○○色なんだって~こういうところあるよね~」

これだけで、めちゃくちゃ会話が広がります。

「なんでわかったの??」

「あの時こうだったから怒ってたの??」

「実は嬉しかったの」

などなど、色をきっかけに会話が増える事例もたくさんあります。夫婦の会話がないとお悩みの方。もちろん夫婦円満な方もさらに良くなるカラーメンタリング®

とってもオススメです!!

 

体験講座はこちらから

子どもの好きなで気持ちが分かる。
子育て応援
【キュービック・マム体験】

私に良い所探し??自分を知って個性を知る。
【カラーメンタリング®体験】